「大館市空き家対策セミナー(活用編)」を開催しました。(アーカイブ動画あり)

2023年11月19日に、大館市主催の空き家対策セミナー(全4回)の、第3回目となる「活用編」が、リニューアルオープンして間もない、大館駅新駅舎の駅なか交流センターにて開催されました。

第1部では、宮城県石巻市を拠点に日本全国で空き家、空き店舗の活用を実践している、株式会社巻組の三好達也様より「一見無価値な不動産を再活用する巻組の取り組み」と題しての空き家活用事例紹介。第2部では、「大館で空き家、空き店舗の活用を進めるために」と題し、パネルディスカッションを行いました。

第2部では、三好様のほか、建築をベースに、住宅店舗等の空間設計、インテリアデザイン、グラフィックデザインなど幅広く意匠設計業務を行う、北秋田市のコマド意匠設計室から、柳原まどか様、小倉大様。大館市桂城にて、不動産仲介、管理事業など地域密着型で展開する不動産会社、有限会社ホテヤ不動産の社長、布袋屋守様。一級建築士で、大館市に移住後、空き家を買い取って再生させ、民泊事業を展開する松原明生様を交えてのディスカッションを行い、「これまでで一番印象に残っている案件」「活用のために所有者が取り組むべきこと」をテーマにそれぞれの立場からお話いただきました。

YouTube動画

よろしければ、チャンネル登録もお願い致します!

次回 2024年3月開催 「相続編」のご案内

本セミナーは、全4回で「解体」「管理」「活用」「相続」をテーマにそれぞれ開催しております。

次回は2024年3月2日(土) に、空き家「相続」をテーマに開催いたします。
相続登記の申請義務化や相続土地国庫帰属制度など、近年話題となっている空き家の相続問題について、渡部彰司法書士事務所の司法書士 渡部彰様よりお話しいただきます。
入場無料・予約不要ですので、ぜひ、お気軽にお越しください。

<空き家対策セミナー(相続編)>
日時:2024年3月2日(土) 10:00〜11:00
場所:ほくしか鹿鳴ホール
概要:空き家の相続手続きや、相続登記の申請義務化、相続土地国庫帰属制度など、最新の法改正についても解説します。